借金問題を相談する弁護士は簡単には決められないものです。

  • どこに相談したらいいのか?
  • 解決できるだろうか?
  • 費用はいくらかかるの?

また、あなたが女性なら男性弁護士に相談するのは抵抗があるという人もいるでしょう。

一歩間違えると、借金は減っても支払額が増えてしまったり、過払い金の回収額が少なかったりと、失敗してしまうこともあるので相談先を選ぶことはとても重要です。

大事なことだからこそ、「CMをやっていて有名だから…、家の近くに支店があったから…」など、知名度や場所で安易に選ばず、しっかりと比較してみてください。

ここでは、当サイトが紹介している法律事務所を「費用、弁護士、闇金対応」で比較しています。

お急ぎの人は、上から順に相談していただけば失敗はありません。

迷いや不安のない、あなたの人生を100%任せることができる法律事務所が必ず見つかります。

1. 借金を相談するときの弁護士選び3つのポイント

解決事例ケース1(50歳 女性 パート)
7年前にに計4社総額240万円の借り入れを完済。
・過払い金請求で168万円を回収
解決事例ケース2(27歳 男性 会社員)
パチンコスロットなど、ギャンブルで計4社総額210万円の借り入れ。
・任意整理で月の返済額6.5万円→4.2万円に減額
解決事例ケース3(45歳 男性 契約社員)
リストラ転職で計6社総額800万円の借り入れ、プラス住宅ローン残り20年
・個人再生で借金総額800万円→160万円に減額
・月の返済額20万円→4.5万円に減額
マイホームは処分せず、住宅ローンの返済を継続
解決事例ケース4(41歳 女性 主婦)
買い物依存でクレジット会社など計7社総額650万円の借り入れ。
・自己破産ですべての借金をゼロに

このような成功事例は決して珍しいものではありません。

しかし、その反対に失敗してしまうケースが何件もあることも忘れてはいけません。

ここでは、絶対に失敗しない弁護士の選び方のポイントを3つ解説します。

1-1 債務整理の実績が豊富にあること

借金問題は、借り入れ額や期間、借入先、収入など、あなたの状況に応じて様々な解決法が考えられます。

債務整理はひとつとして同じ案件がないので、実績がないとあなたにベストな方法を提案することはできません。

実績が豊富な法律事務所とは、「全国対応」でより多くの借金問題を解決している法律事務所になります。

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
全国対応 全国どこからの相談でも対応可
地方出張 対応可 対応可
各地無料相談会 あり

ここでご紹介している法律事務所は、全国から毎月数百件以上の相談が寄せられている借金問題解決のプロです。

依頼者へのメリットよりデメリットが大きいと考えられるケースなら、債務整理の依頼を断られることもあります。

それだけ、あなたの人生を最優先に考えて相談に乗ってくれるのです。「良い弁護士の選び方」も参考にしてみてください。

※全国に支店を持つ有名法律事務所は、在籍弁護士が多いので実績が多くなるのが当然です。しかし、弁護士個々の能力や経験値にはムラがあるので注意しなければなりません。詳しくは「アディーレ法律事務所の費用を比較」をご覧ください。

1-2 債務整理案件を専門的に解決していること

債務整理を専門的に扱っている法律事務所を選ぶことも重要です。

なぜなら、債務者の苦しみを理解しているからこそのサービスがあるからです。

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
相談受付 メールまたは電話で24時間365日受付
初期費用 何度でも相談無料
秘密厳守 家族、職場に内緒で相談できます
即日対応 取り立て、催促をすぐにストップすることも可能です
土日対応 対応可

いづれも相談料は何度でも0円で、複数の法律事務所に同時に問い合わせても構いません。

あなたが納得して100%信頼できるまで、徹底的に相談してください。

借用書なし、滞納中、生活保護、連帯保証人など、わからないことは何でも気軽に質問して大丈夫です。

また、東京ロータス法律事務所では「平日時間が取れない人」や「遠方の人」でもアクセスしやすいよう土日でも対応してくれます。

1-3 弁護士に懲戒処分歴がないこと

  • 自分の利益しか考えない弁護士
  • 人間性や人格に問題がある弁護士
  • 知識不足でレベルが低い弁護士

弁護士」と言っても、人より偉いわけではありません。中には立場を利用し、悪徳な行為で弱者を食い物にする弁護士もいます。

懲戒処分歴がある弁護士は全体の数%程度ですが、そのうち2回以上懲戒処分がある弁護士は約25%です。

私なら絶対に依頼も相談もしたくはありません。

当サイトで紹介している法律事務所に在籍するすべての弁護士は、懲戒処分歴がないことを確認しているのでご安心ください。

ご自身で確認したい人は「弁護士の懲戒リスト」をご覧ください。

2. 料金・支払方法の比較

料金に関しては明朗会計で、日弁連が定める弁護士報酬規制(平成28年8月20日)に従い、すべて適正価格です。

どの法律事務所も債務整理の実力を考えると比較的安い料金設定になっていて、もちろんボッタクリの心配もありません。

※料金だけで安易に司法書士に依頼するのは危険です。詳しくは「司法書士と弁護士の違い」をご覧ください。

安心して依頼できる法律事務所の中では、東京ロータス法律事務所名村法律事務所が最安値と言えます。

2-1 過払い金請求

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
着手金 0円 別途相談 0円 0円
成功報酬 0円 別途相談 19,800円
(1件あたり)
19,800円
(1件あたり)
過払い金報酬
(訴訟の場合)
20%
(25%)
20%
(25%)
20%
(25%)
20%
(25%)
諸費用 3万円+実費相当

2-2 任意整理

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
着手金
(1件あたり)
2万円 2万円 49,800円 39,800円
成功報酬
(1件あたり)
2万円 2万円 19,800円 19,800円
減額報酬 10% 10% 10% 10%
過払い金報酬 20% 20% 20% 20%
諸費用 5,000円
(1件あたり)
5,000円
(1件あたり)
別途相談 3万円+実費相当

2-3 個人再生

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
着手金 30万円 30万円~ 50万円~ 別途相談
報酬金 30万円 20万円~
住宅ローン特則有 10万円 別途相談 10万円~
諸費用 5万円 1件あたり5,000円
※予納金・郵券・再生委員費用・交通費は実費 消費税別途
別途相談

2-4 自己破産

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
着手金 20万円 20万円~ 50万円~ 別途相談
報酬金 20万円 20万円~
管財の場合 20万円~ 別途相談 別途相談
諸費用 5万円 1件あたり5,000円
※予納金・郵券・交通費は実費 消費税別途

2-5 支払方法

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
支払方法 分割払い可

弁護士費用は分割にできるので、「今はお金がない、弁護士費用を払えない」という人でも心配はいりません。

基本的には、取り立てをストップしている期間の返済分を弁護士費用の支払いに回すので、出費が突然増えるわけではありません。

結果的に、将来利息のカットや減額により総支払額は大幅に減るので、毎月の支払いも楽になり、支払期間も短縮できます。

3. 女性弁護士の在籍

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
男性弁護士数 3名 1名 4名 2名
女性弁護士数 0名 0名 0名 2名

何らかの事情で、女性の弁護士に相談したい人もいるかと思います。

弁護士の仕事において男女差は一切ありませんが、女性のほうが話しやすいならサンク総合法律事務所をおすすめします。

問い合わせの際に、「女性弁護士を希望する旨」と「希望する理由」を書くとよいでしょう。

4. 闇金対応

  東京ロータス法律事務所 名村法律事務所 サルート法律事務所 サンク総合法律事務所
闇金対応 (要相談) 不可 1社5万円~ 不可

闇金はそもそも違法なため、債務整理手続きの流れとは異なります。

闇金の対応は複雑で難しく、さらにお金にならない案件がほとんどなので、率先して引き受ける弁護士が少ないのが現状です。

逆に言えば、「本当に借金で苦しむ人を助けたい腕のある弁護士」にしか解決できません。

そのため、東京ロータス法律事務所サルート法律事務所は、闇金対応と債務整理どちらでもおすすめとなります。

5. まとめ

弁護士はあなた自身が選ばなければなりません。

法律事務所の知名度や規模は関係ありません。弁護士個人で選びましょう。

そのためには複数の法律事務所に納得するまで何度でも相談してください。

お急ぎの人は電話での無料相談も有効です。詳しくは「借金の電話相談について取材」をご覧ください。

当サイトでは、債務整理の「実績、専門性、信頼性」において自信を持っておすすめできる法律事務所しか紹介していません。

あとは、あなたに合う弁護士を見つけるだけです。